「乙女の本棚」シリーズ最新刊は芥川龍之介と人気イラストレーター・げみのコラボ!シリーズ第7弾『蜜柑』が発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「乙女の本棚」シリーズ最新刊は芥川龍之介と人気イラストレーター・げみのコラボレーション。シリーズ第7弾『蜜柑』が発売 (1)
画像を拡大して見る

株式会社リットーミュージックは、おもしろレーベル立東舎より、芥川龍之介+げみ『蜜柑』(「乙女の本棚」シリーズ)を、2018年7月13日に発売します。

「乙女の本棚」とは、文豪の名作に、現代のイラストレーターが自由な感性でイラストを添える、絵本感覚で楽しめるコラボレーション・シリーズです。本作では、芥川龍之介の作品に合わせてイラストレーター・げみが、描き下ろしで多くのイラストを制作しています。オールカラーで、短編小説を豪華に楽しむことができる作品です。

《書籍情報
乙女の本棚『蜜柑』
□著者:芥川龍之介+げみ
□発売:2018年7月13日
□定価:(本体1,800円+税)
□仕様:B5変形判/48ページ
□ISBN 978-4-8456-3248-0
http://rittorsha.jp/items/17317425.html


●著者PROFILE
芥川龍之介
明治25年(1892年)生まれ。東大英文科卒。大学在学中に菊池寛らと第三次『新思潮』を創刊、第四次『新思潮』に「鼻」を発表し夏目漱石にその才能を認められる。代表作に「羅生門」、「蜘蛛の糸」など。死後、菊池寛により芥川賞が設けられた。

げみ
平成元年(1989年)兵庫県三田市出身。京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業後、イラストレーターとして作家活動を開始。数多くの書籍の装画を担当し、幅広い世代から支持を得ている。著書に『檸檬』(梶井基次郎+げみ)、『げみ作品集』がある。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全11枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP