馬場ふみか「完全にいつもの私ですね…」 “ゆるエロ”最新グラビアが「週プレ」掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ゆるエロ”な最新グラビアを「週刊プレイボーイ 3&4号」で披露している馬場ふみか (C)三瓶康友/週刊プレイボーイ
画像を拡大して見る

「仮面ライダードライブ」の敵女幹部“メディック”役で注目を集め、現在は「non-no」専属モデルも務める馬場ふみかが表紙・巻頭グラビアを飾る「週刊プレイボーイ 3&4号」が1月5日に発売された。彼女自身も「完全にいつもの私ですね……」と太鼓判を押す“ゆるエロ”最新グラビアとは?

ファースト写真集「色っぽょ」が、「1万部出ればヒット」といわれる現在の写真集業界において3万部の大ヒットを記録し、連動して2016年12月に表紙を飾った「週刊プレイボーイ 51号」は年間でTOP3に入る売り上げを記録するなど、2017年大ブレークが期待される馬場ふみか。この一カ月で二度目の表紙・巻頭グラビアとなる今回は、女性ファッション誌などで活躍中の三瓶康友をカメラマンに起用。写真集の未公開カットではなく、都内のスタジオにて完全撮り下ろしが敢行され、意外とインドア派な彼女の“普段の様子”が全8ページのグラビアで再現されている。

今回のグラビアについて、馬場は「完全に素の自分を撮っていただいたという感じです。基本的にインドア派なので、休みの日は本当にこんな感じでゴロゴロしています。実家や、仲のいい友達の家でのんびりしているような雰囲気というか……。衣装についても、スタイリストさんが集めてくださったもののなかから、全部自分が選んだものを着たんですよ。『撮影が終わったあとに、私が持って帰って自分で着たくなるようなものを』というテーマがあったそうです。これまでに出したグラビアとは、また違う馬場ふみかが写っていると思うので、ぜひ見てください」とコメントを寄せている。

なお「週刊プレイボーイ3&4号」には、逢沢りなのセンターグラビア、芥川賞作家・羽田圭介がグラビアカメラマンデビューして大川藍をモデルに写真と物語を担当した企画のほか、片山萌美、石川恋、久松郁実、浅川梨奈らのグラビアも掲載。さらに、付録DVDでは「新春!グラドルだらけの酔いどれ温泉新年会 完全実況57分」と題し、倉持由香がバスガイドを務め、和地つかさ・伊藤しほ乃・鈴木ふみ奈・天木じゅん・柳瀬早紀・青山ひかるらが参加した夢のような新年会に密着している。

内容の詳細については「週プレ グラジャパ!」や「週プレNEWS」などを参照されたい。

(C)三瓶康友/週刊プレイボーイ

■週刊プレイボーイ 3&4号

1月5日 木曜発売
定価/本体500円(税込)

<馬場ふみか プロフィール>

1995年6月21日生まれ、新潟県出身
血液型=AB型。身長167cm B83 W56 H84
18歳のときに映画『パズル』で女優デビュー。「仮面ライダードライブ」に敵女幹部役で出演し、全国のお父様方を虜に。今夏公開された初の主演映画『黒い暴動』など着実にキャリアを積んでいる。ファースト写真集「色っぽょ」が発売即重版。また、デジタル限定馬場ふみか写真集「ぜっぴん」も、「週プレ グラジャパ!」ほか各オンライン書店で同時発売中。

■週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!

https://www.grajapa.shueisha.co.jp/

■週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

http://wpb.shueisha.co.jp/

  • 1

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP