「ハリー・ポッター」シリーズ最新刊が海外著者作品初の4週連続首位獲得、文庫部門では東野圭吾が首位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリコン週間“本”ランキングBOOK部門1位を獲得した、「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版」(著:J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン、訳:松岡佑子/静山社/11月11日発売)
画像を拡大して見る

「ハリー・ポッターシリーズ」の8番目の物語で、前作から19年後のストーリーを描いた最新刊「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版」(著:J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン、訳:松岡佑子/静山社/11月11日発売)が、週間6.2万部を売り上げ、2016年12月12日付オリコン週間“本”ランキング(集計期間:11月28日〜12月4日)の総合部門にあたるBOOK部門にて、1位を獲得したことが明らかになった。

同作の1位獲得は11月21日付から4週連続で、累積売上は64.9万枚。2008年のオリコン週間“本”ランキング発表開始以来、海外著者作品による連続首位獲得週数記録としては、「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」(著:カール=ヨハン・エリーン、監修:三橋美穂/2015年11月発売)が2016年2月15日、22日、29日付で記録した3週連続(通算5週)が最長だったが、4週連続同部門1位獲得は初となる。前作「〜と死の秘宝」(2008年7月発売)が2008年8月4日、11日付で記録した2週連続1位もすでに上回り、次週の5週連続1位に期待がかかる。

また、今週付の同部門では、料理研究家・柳澤英子のダイエットレシピ本“やせるおかず 作りおき”シリーズが引き続き好調で、2作ともに11月21日付から4週連続のTOP5入りを果たした。「全部レンチン! やせるおかず 作りおき」(小学館/今年7月発売)が週間5.9万部で先週付5位から2位に再浮上し、累積売上は45.6万部に。そして、同シリーズ第1弾「やせるおかず 作りおき 著者50代、1年で26キロ減、リバウンドなし!」(小学館/2015年1月発売)が週間5.6万部で3位(先週付2位)に入り、累積売上は53.6万部となった。

文庫部門では、東野圭吾の“雪山”シリーズ最新作「雪煙チェイス」(実業之日本社/11月29日発売)が週間7.8万部で1位を獲得。これで同シリーズの文庫作品は、「白銀ジャック」(2010年10月発売、2010年10月18日〜11月15日付の5週連続1位)、「疾風ロンド」(2013年11月発売、2013年11月25日〜12月16日付の4週連続1位)、そして今作と、3作品いずれも同部門1位を獲得した。

▼「全部レンチン! やせるおかず 作りおき」電子書籍配信中!

全部レンチン! やせるおかず 作り...

※これは電子書籍版です。 「やせる」「作りおき」は全部レンチンで! 超人気大ヒットシリーズ 「や...

試し読み

▼「やせるおかず 作りおき」電子書籍配信中!

やせるおかず 作りおき

※これは電子書籍版です。 50代のダイエット、大成功の証明レシピ! 52歳で、食事法のみで73キ...

試し読み

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP