河村隆一、木根尚登、持田香織らが下積み時代&その頃の思いを語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ユメ、キボウ、ミライ—ブレイク前夜物語—」表紙
画像を拡大して見る

12人のアーティスト達が下積み時代について語ったインタビュー集「ユメ、キボウ、ミライ—ブレイク前夜物語—」が3月30日に発売。晴れて大成した“現在”の彼らが、その下地を形成したであろう下積み時代の経験や、その頃の思いをロングインタビューで振り返る。

同書は、音楽誌「CD&DLでーた」にて2013年9-10月号よりスタートした連載を再編集したもの。掲載アーティストの顔ぶれは、河村隆一、TAKUYA∞(UVERworld)、池森秀一(DEEN)、ファンキー加藤、木根尚登(TM NETWORK)、山中さわお(the pillows)、ISSA(DA PUMP)、ko-dai(ソナーポケット)、清木場俊介、持田香織(Every Little Thing)、宇野実彩子(AAA)、三浦大知となっている。

夢への期待と不安を胸いっぱいに詰め込んだそれぞれの“あの頃の気持ち”を内包した、12人のアーティストのヒューマンストーリー。現在、“夢に向かっている人たち”や、“夢を見つけられていない人たち”の背中を押すきっかけになりそうだ。

■ユメ、キボウ、ミライ—ブレイク前夜物語—/CD&DLでーた編集部・編

発売日:2016年3月30日(水)予定
価格:1,300円+税
仕様:ソフトカバー/A5判/約200ページ
発売・発行:(株)KADOKAWA
企画・編集:CD&DLでーた編集部
協力:エンターブレイン
CD&DLでーた オフィシャルホームページ⇒http://www.cddata-mag.com/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP