太宰治など世界の名作が15分で理解できる特番が放送、案内人は市川沙椰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の名作文学を掘り下げる案内人、市川沙椰(左)と小川義男(右) (c)BS朝日
画像を拡大して見る

太宰治、ドストエフスキー、シェイクスピアなど名作文学の世界を、未読の人にも簡単に堪能できる「今だから、知りたい世界文学の名作 〜シェイクスピアから太宰治まで、2時間でわかる!〜」が12月27日(日)にBS朝日で放送される。番組案内人として市川沙椰と小川義男が出演。

「作品名は聞いたことがあるれど内容は知らない…。でも今さら知らないなんて、恥ずかしくて言えない…」誰にでもある、そんな定番の“名作”。

この番組では、一冊の本を読むのは大変だという人に向けて、たった15分で理解できるように名作のあらすじを現在の設定でドラマ化し、何百年前に書かれた名作に、今も通じる“メッセージ”を解き明かし、教科書でしか見たことがない名作に隠された知られざる事実も明らかにし、つい明日話したくなるうんちくと処世術も学べるという。

案内人は知的美女・市川沙椰と、名作のパワーを身を持って体感したという世界の名作の心を伝えるカリスマ校長・小川義男がアドバイザーとなって、奥深い名作の世界を紹介。

今回紹介する作品は、ドストエフスキー「罪と罰」、太宰治「人間失格」、シェイクスピア「ベニスの商人」。

古今東西の偉大な作家によって書かれた名作の数々を堪能できるこの特番は、12月27日(日)21時より、BS朝日で放送される。

■年末年始で紹介された名作の読破にチャレンジ!

番組で紹介された、ドストエフスキー「罪と罰」は現在期間限定半額で配信中。また、太宰治「人間失格」も配信されているので、ぜひ年末年始で読破にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

人間失格

「恥の多い生涯を送って来ました」。そんな身もふたもない告白から男の手記は始まる。男は自分を偽り、ひと...

試し読み

人間失格

「恥の多い生涯を送ってきました」3枚の奇怪な写真と共に渡された睡眠薬中毒者の手記には、その陰惨な半生...

試し読み

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP