【電子書籍】いま読むべき、おすすめの小説ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さまざまなジャンルの小説が発売され、売れている本の流行は変わっていきます。最近人気のある小説にはどんなものがあるのでしょうか。話題になっている人気小説を読んでみたい方のために、ランキング形式でご紹介します。


「火花」又吉直樹(文藝春秋)

第1位 芥川賞受賞 『火花』

いま一番話題の小説は、お笑い芸人である又吉直樹の『火花』でしょう。書店にはたくさん平積みされ、特別コーナーが設けられ、図書館では順番待ちです。太宰治が好きで好きでたまらない又吉直樹が書いた純文学であり、自身の職業でもあるお笑いとは何なのか、人生とは何かを追求した話です。

お笑いを純文学にするという発想や、読みやすさ、独特の文体が特徴でしょう。普段あまり本を読まない人も手に取りやすいような、印象的な装丁も工夫されています。お笑い芸人が本を書いて芥川賞を受賞したと大きな話題になり、映像化も決まっていて、いま一番読みたい本であるといえます。

火花

笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説 売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に...

第2位 芥川賞同時受賞 『スクラップ・アンド・ビルド』

第153回芥川賞を受賞した『スクラップ・アンド・ビルド』は、お笑い芸人のピース又吉が書いた『火花』との同時受賞作です。二人が芥川賞を取り、『火花』の方は人気芸人が純文学を書いたと非常に話題になったため、こちらは少々陰に隠れてしまいました。ですが、作者の羽田圭介は飄々とした雰囲気と話の面白さで、こちらはこちらで話題になり、こっちも読んでみようかと思った人も多かったようです。

話は現代の社会問題である介護について、描かれています。毎日何もすることのない老人、就職活動がうまくいかない孫。早く死にたいとばかり言うおじいちゃんのために、自分が何かしたい! 誰でも老後の心配があります。多くの人が興味を持つテーマについてユーモラスに書かれています。

スクラップ・アンド・ビルド

「早う死にたか」 毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、 ともに暮らす孫の健斗は、ある計...

第3位 湊かなえ 『母性』

『告白』が大変話題になり、映画化もされた湊かなえの『母性』は特に女性の間で話題になっているようです。娘、母、祖母の3世代に渡るそれぞれの関係の物語が綴られます。自宅の中庭で死んでいるのが見つかった娘、嘆く母。娘の死は事故なのか? 自殺なのか? 物語は母親の手記と娘の回想で展開し、謎にせまっていきます。最近は毒親、家族間の依存などが問題になっていますが、この話も依存心の高い母親と、母親に愛されたい、期待に答えたい娘の思いが重苦しく絡み合っています。女性にはよくわかるであろう、女同士のねじれた関係がリアルに描かれ、読みごたえのある小説になっています。

第4位 ガリレオ最新作 『禁断の魔術』

東野圭吾のガリレオシリーズの最新作にして、最高傑作といわれる『禁断の魔術』がたくさんの人に読まれています。もともと短編集に入っている「うつ」という話を加筆修正したものです。おなじみの湯川学が活躍し、読み出したら止まらないスピーディーな展開で、バラバラに見えたいくつものエピソードが絡み合っていきます。また、ガリレオシリーズは登場人物がそれぞれ魅力的で、読者を楽しませてくれます。人として大事なことが何かも描かれており、読後感が良いことも人気の理由の一つでしょう。映像化されている人気のガリレオシリーズの最新作、ファンは必読ですね。

第5位 中村 文則の最高傑作 『教団X』

中村 文則作品で最長にして最高傑作と名高い『教団X』は、TV番組「アメトーーク!」の読書芸人でも紹介され話題になっているミステリー小説です。アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルでは年間ベスト10小説に選ばれたほか、アメリカ・デイヴィッド・グーティス賞を日本人で初めて受賞しています。

「神とは何か、運命とは何か」をテーマに描かれたこの作品では、オカルト教団の教祖と4人の男女の絡みあう運命が展開されていきます。宗教や戦争といった過激なテーマが今後の日本を予見しているようにも感じられ、哲学性の高い作品ともいえます。読み進めるにつれ話に引き込まれ、人間の奥の心理に触れられる問題作です。

教団X

【「アメトーーク!」読書芸人でも紹介され、大反響!】絶対的な闇、圧倒的な光。「運命」に翻弄される4人...

試し読み

いま読みたい人気の小説を5つ、ランキングでご紹介しました。芸人が書いたもの、人気作家のシリーズ最新作など、新しい作品はどれもたくさんの人に読まれています。

寒い冬にゆっくり本を読む時間を作りたいですね。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP