女優・夏菜の貴重な水着ショットが満載、大胆なワンピースや水着でで魅せる美しい肢体や眼差しの色気に釘付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優・夏菜がグラビア新展開として撮り下ろした<デジタル週プレ写真集>! 大胆なワンピースや衣装で魅せる美しい肢体や眼差しの色気にあてられる珠玉の写真たち!


夏菜「女優夏菜グラビア新章突入」 (c)桑島智輝/集英社

グラビアでデビューした新進気鋭の女優・夏菜

1989年生まれ、埼玉県出身。スリーサイズはB83・W57・H86センチ。
高校在学中に初の水着グラビアで『週刊ヤングジャンプ』の表紙・巻頭デビュー。高校卒業後は女優業に専念するもなかなかオーディションに受からなかった夏菜。2009年マネージャーに勧められるまま、イメージ・チェンジのためショート・ヘアで挑んだ映画『GANTZ』のオーディションに満場一致で選ばれる。
2011年公開の後より一躍注目を集め、バラエティに進出。
さらに「モビット」のCMに初出演した後、さまざまなCMに立て続けに出演することに。
2012年には、NHK連続テレビ小説『純と愛』のヒロイン・狩野純役でドラマ初主演を果たした。その後も映画や時代劇への出演、声優、音楽番組のMCを務めるなど多方面で活躍中!

美しい肢体と目力に引き込まれる

魅惑的な肢体を持ちながら、どこか自分の魅せ方にぶっきらぼうな印象を受ける夏菜。Vカットのワンピースでは、造形美しい胸の谷間や太ももがあらわになった露出が多いが、恥じらいや演技めいた表情はなく、無頓着にも思える自然体が逆にそそられる。こちらを射抜くように見つめる瞳が印象的だ。愛想が微塵も感じられないクールな印象に加え、なかなか懐かない猫のようにも思える強気な雰囲気にゾクゾクさせられる。

セクシー・ショットも見逃せない

シルバーのランジェリーに、赤いシースルーの羽織を身に着けたショット。
外をのぞくように窓にもたれながら、逆光で透けてみる胸や引き締まったヒップと腰の肉付き。ランジェリーの食い込みが生々しい肉感をもって読者を誘う。どこか不完全な印象のボディラインが持つ、思わず触れたくなるような部分に惹かれる男性は多いのではないだろうか。
床や椅子に座り込み、時にテーブルの上で体をくねらせるフェロモンたっぷりの肉感は必見。

浜辺美波主演のテレビドラマ・映画『咲-Saki-』にも出演中の夏菜。麻雀をテーマに描いたスポ根漫画が原作であり、プロ女雀士・藤田靖子役で熱演している。本写真集では女優としての魅力のみに止まらない、読者だけが触れられる彼女の魅力を探してみてほしい。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP