元アイドリング!!!後藤郁、ヌーディーなランジェリーショットを披露した写真集で魅せたセクシーな魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後藤郁(かおる)は、アイドリング!!!の元メンバー。2014年から芸能活動を休止していたが、2016年に活動再開。今後の活動が注目されている。彼女のデジタル写真集『女優爆誕。』は、彼女のセクシーな魅力が一杯に詰まった写真集だ。


後藤郁「女優爆誕。」 (c)魚住誠一/集英社

生まれ変わった後藤郁を見よ!写真集『女優爆誕。』

アイドリング!!!時代は、ちょっぴり天然キャラの美少女として人気を集めていた後藤郁。1年半の休業を経た後の復帰1作目となった写真集『女優爆誕。』では、当時20歳を迎えたばかりの彼女の、艶を増した美しい姿を堪能することができる。
本写真集には、彼女の“ハダカ”を想起させるカットが多い。ヌーディーなメイクにヌードカラーのランジェリー。女優としての彼女の“生まれたて”のイメージそのものだ。大きな眼に宿る力はゾクリとするほど強く、先を見て進もうとする意思を感じさせる。

大人っぽさに驚くなかれ際どいカットも満載

素肌にバスタオルを巻き付けただけの、際どいショットもある。無造作に垂らした濡れ髪や、クッキリと浮かぶ鎖骨のライン、すべらかな背中。そのどれをとっても、彼女がすでに大人であることを感じさせる。上目使いに誘うような表情や、しっかりと引かれたルージュもまた色っぽい。
アイドリング!!!時代の彼女を良く知るファンなら、その脱皮をして蝶になったかのような、凄みを増した美しさに息を呑むだろう。

凛とした中に素の表情も垣間見える写真たち

青いドレスをまとったカットも、また鮮烈だ。彼女のうっすらと桃色がかった白肌に、深みのあるブルーが映える。ハーフアップの髪の生え際までもが凛としている。
何枚かある青いドレスの写真の中でも後藤がお気に入りだと話すのが、泡立つ海に入って水に濡れたカットだ。指示されたわけでなく、彼女自身の思い付きで水に入ったのだという一連の写真。実際には水が冷たく、脚が震えていたのだとか。その痩せ我慢を物語るかのように、いくつかのカットでは、苦笑いめいた彼女の表情が見えるのが、素の彼女を垣間見たようで微笑ましい。

アイドリング!!!卒業後、休業期間を経て女優という新たな道を歩み始めた後藤郁。未来を見つめ一歩を踏み出した彼女の姿を余すところなく切り取った写真集『女優爆誕。』は、ファンならば必携の写真集だ。ぜひ手にとって、彼女の決意に触れてほしい。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP