30代でも色気バツグンな小林恵美の魅力が詰まった写真集「red leaves 2 小林恵美DX」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林恵美が発表した写真集「red leaves 2 小林恵美DX」。33歳になった彼女のオトナの魅力が存分に発揮されている1冊です。今回はそんな小林恵美の経歴を振り返り、この写真集の見どころについても迫って行きます。


「red leaves 2 小林恵美DX [sabra net e-Book]」小林恵美(モデル)/sabra net編集部(編)(小学館)

グラドルユニットの一員として精力的に活動

小林恵美がデビューしたのは彼女が青山学院大学に通っていた頃。当時グラビアアイドルが多数在籍していた事務所のイエローキャブに所属します。アイドルグループR.C.T.の一員として、当時絶大な人気があった根本はるみと一緒にグループの活動を引っ張りました。TBSラジオのプロ野球中継のイメージキャラクターに選出されたり、CDデビューしたりと精力的に活動していましたが、イエローキャブで分裂騒動が起こり、グループは解散。その後、事務所をサンズエンタテインメントに移籍し、ソロで活動するようになってから活躍の場を広げて行くことになります。

高学歴グラドルとして人気急上昇

ソロデビューしてからは、雑誌「ヤングジャンプ」のグラビアにたびたび登場するなどし、活躍を見せます。人気が急上昇し、当時は高学歴グラドルとして知的で清純なイメージで売り出していました。大学を卒業する2005年にはサッポロビールのイメージガールにも起用され、グラビアタレントとしての地位を確立していくものかと思われました。しかし、多数のグラビアタレントが現れては消え、消えては現れる、群雄割拠の時代。その後の彼女は清純派路線を徐々に変えて行き、独自のキャラでバラエティー番組に出演していくようになります。

はっちゃけきれないキャラがウケたバラエティー番組での出演

小林恵美の活躍が印象的なのが、テレビ朝日制作の「ロンドンハーツ」と「志村けんのバカ殿様」。「ロンドンハーツ」ではなぜかお笑いタレントのにしおかすみこのギャグであるSMキャラを勝手に踏襲することになり、番組内で度々披露。女王様の格好をし、「にしおか〜すみこだよ〜」のイントネーションを真似ては「こばやし〜えみだよ〜」と言うのですが、どこか恥じらいを捨てきれない姿に好感を持つ方もいらっしゃったでしょう。何かしらのキャラを確立しないと生きていきづらい芸能界において、はっちゃけたキャラを作ろうとしてもなかなかできない姿が逆に新鮮でした。また、「志村けんのバカ殿様」には2006年から出演。志村けんのお気に入りのようで、彼が出演する他の番組でもよく小林の姿は見かけられます。2016年2月には舞台の「志村けんショー」にも出演しました。

オトナの魅力が増した写真集「red leaves 2 小林恵美DX」

小林恵美はバラエティーと同時進行でグラビア活動も精力的に行っています。彼女も2016年で33歳。写真集「red leaves 2 小林恵美DX」は、それまでに発売されていた「red leaves 2 小林恵美17〜18」の内容を1冊にまとめたものです。年齢に合わせて成熟したオトナの魅力を大胆にも表現しています。豊満なバストを惜しげもなく披露し、露出の高い格好でさまざまなポーズに挑戦。公式ブログでの2016年最初の投稿に彼女は、「ストレッチやヨガを今年はがんばる」と書いていますが、果たしてどんな格好で体を伸ばしているのでしょうか。いろんな妄想が膨らむ1冊です。

青山学院大学時代にグラドルデビューし、その後清純派路線から徐々にオトナの路線へと成長していった小林恵美。バラエティー番組での活躍もさることながら、今後のグラビア活動にも注目していきたいところです。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP