朝ドラのヒロインとして名をはせた女優・宮地真緒、写真集『S/M Mao Miyaji』では官能的な一面も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優兼グラビアアイドルの宮地真緒。高校1年生の頃に、ホリプロスカウトキャラバンへ応募し、地区予選通過者3人の中に入った経歴があり、その後現在の事務所にスカウトされてデビューすることになります。様々な映画でたくさんの役柄を演じ、さらにはヒロインにも抜擢されたことがある彼女について紹介していきます。


「宮地真緒写真集『S/M Mao Miyaji』」宮地真緒(ワニブックス)

■デビュー前から異才を放っていた宮地真緒

1984年2月2日が誕生日、兵庫県出身の女優「宮地真緒」。高校1年生の夏に、芸能プロダクションであるホリプロのホリプロスカウトキャラバンへ応募しており、人口も多く激戦区である大阪の地区予選では、通過者の3人に残るほどでした。この時の1次審査では、自己PRが思い浮かばず、自分の腕に「宮地真緒」とひっかき、自分の名前をみみず腫れで作るという大胆なエピソードもあります。その後現在の事務所にスカウトをされてデビュー。2000年3月16日創刊となったヤングジャンプの記念すべき1000号目では、表紙と巻頭グラビアを飾っており、グラビアとして華々しいスタートをきっています。

■NHKの連続テレビ小説「まんてん」のヒロインに抜擢!

2002年になると、NHKの連続テレビ小説である「まんてん」のヒロイン役として抜擢されることになります。このテレビ小説への出演がきっかけとなり、全国区の女優となりました。「まんてん」では宇宙飛行士を目指す女の子として役を演じており、宮地真緒の純粋で素朴なイメージが人気を得ることになります。このテレビ小説では、お笑い芸人である藤井隆や、大物女優の浅野温子、ベテラン女優でもある宮本信子などの豪華な出演者と共演。他にも誰もが知っている俳優が出演しており、このテレビ小説において宮地真緒がどれほど注目を浴びていたかうかがえます。

■災害へ特別な思いがある宮地真緒

宮地真緒は、兵庫県の淡路島洲本市出身であり、小学校5年生の時に阪神淡路大震災で被災をしています。そのような経験もあって防災に対して特別な思いを抱いており、自身のブログでは、毎年阪神淡路大震災の時期になると、被災についてその思いを語っています。さらに2014年には防災士の資格を取得して、防災を呼びかけるために積極的に活動しています。

■宮地真緒に結婚が噂される?!

宮地真緒は、毎年4月1日のエイプリルフールになると、自身のブログで「結婚します」と報告をするのが恒例となっていました。実際に2011年時点で、7年間も付き合っている男性がいることが報じられており、近日中に結婚する、ということも記事にされていました。しかし、2016年時点ではまだ結婚に至っていません。また恒例の結婚します報告も、2011年にニュースサイトで取り上げられた際に炎上してしまい、翌年の2012年から結婚します報告は自粛されてしまいました。

■官能的な宮地真緒を堪能できる『S/M Mao Miyaji』

宮地真緒は2014年2月に写真集『S/M Mao Miyaji』を発表しています。ドラマ「エゴイスト」への出演がきっかけとなって、吉井怜と2冊の写真集をリリースすることになりました。Sサイドは宮地真緒、Mサイドは吉井怜となっており、Sサイドの宮地真緒はSっ気のある官能的な女を演じています。この写真集のカメラマンである沢渡 朔は、かつては後藤真希や中村優の写真集なども手掛けたことがある実力派のカメラマンで、彼女の魅力を最大限に引き出しています。写真集の表紙では、宮地真緒のスレンダーなボディラインに、小ぶりで綺麗な美尻を披露。昔のあどけない少女だった宮地真緒から、大人になった宮地真緒が垣間見える写真集といえるでしょう。

グラビアアイドルとしてデビューを飾った宮地真緒。その後は、女優としての活動や歌手としての活動を経て、幅広いジャンルで活動しています。今では大人の魅力を手に入れた宮地真緒の、これからの活動にも注目です。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP